半月板

DSC00264_1

今日から半月板の検査入院です。10年前よりひざの調子が悪く、
はげしく動いた時、たとえば運動会の綱引き、サッカー、平泳ぎなど
やった翌日膝が猛烈に痛くなることが数度ありました。そんな時は
外科に行き、痛み止めを注射、安静にして痛みが治まるのを待ち
ました。
それまでは我慢が出来たのですが、昨年末より、和式のトイレに
しゃがめなかったり、走ることができなくなる症状が出て、MRIの結果、
円盤状半月板と言われました。
これは生まれつきの症状で、本来半月板は、三日月のようなシリコン?
みたいなものが、膝の両側から関節に挟まれているのですが、字の
如く円盤になっていて当たり所が悪かったり、大きいがために断裂
したりして痛くなります。子どもの時によく出る症状ですが、大人でも
たまに出るそうです。厄介なのは片足に出る症状ではなく、たいがい
両足とも円盤状半月板であることが多く、私ももれず両足でした。
痛いのは片足だけですが、もう片方も半月板が傷ついていそう
なので、両膝とも穴をあけて内視鏡を入れる検査を行います。2泊
3日の入院で帰りは歩いて帰れるそうです。検査の結果7月の後半
にもう一度入院、今度は手術ということで半月板をいじります。
今は早く手術が終わって、以前のようにまでは治らなくても走ったり、
階段を軽快に登ったり降りたりしたいです。手術が怖いとは感じず、
早くやって治りたい!という思いです。