他業者との差別化

070524

観葉植物自体はおそらく30年前と品揃えは大して変わっていないと思います。では価格競争でなく、お客様をひきつけるものとして、ほかにはない鉢カバーを 現在使い始めています。このシリーズは観葉植物とのセットをひとつのインテリアとして考えて作られており、鉢カバー単体でもユニークな形のものが多数あり ます。これから少しずつ紹介していきますね。