高岡視察

20,21日と富山県高岡に行ってきました。目的はおいしいお魚を食べに、ではなく同業者の友人を訪ねての勉強です。高岡市は小田原と人口が同じくらいで、富山市と金沢市に挟まれています。例年だと街は雪の中だそうですが、暖冬ということで雪はほとんどありませんでした。

いろいろと教えていただきましたが、やはりまだまだやり方によっては伸びていく業界だなあと思いました。私ももっとやらなくてはいけないことが見つかり、 地域のご家庭、お店、会社を緑で埋め尽くしたい気持ちになりました。ある人から聞いたのですが、その方の外国の友人が自宅を訪れたときに「あなたの家は植 物がない、もっともっとお部屋に植物をおきなさい。」と言われたそうです。日本は特に小田原は自然がいっぱいが当たり前なのでそのような意識が薄いのです が、普段の生活の中での植物って本当に必要ですよね。

高岡に行って実際に事例を見ることができ、写真でしか見ていなかったことが現実的になり、より行動に移しやすくなりました。高岡の友人には感謝感謝です。

もちろんおいしいお魚もご馳走になってきました。バイ貝、氷見の天然ブリ
、そしてフキノトウなど地元のお野菜も。国宝瑞龍寺も厳かなお寺ですばらしかったです。

070223-1

雪吊りです。地球温暖化でもしかしたら何十年後かにはこのような風景は見ることができなるかも。

070223-2

街の中はチューリップでいっぱいでした。

070223-3

国宝 瑞龍寺です。前田利長、織田信長のお墓がありました。