門松の飾り方

minikadomatu

3本の竹のうち1番高い竹が外側に来るのを内こぼれの飾り方といいます。福を入れる、
商売繁盛、お客様を入れるなどの意味からお店や会社関係での飾り方です。写真はホテル
ですのでお客様がたくさん来ていただくよう内こぼれです(高さ90㎝、20000円)。

1番高い竹が、内側に来るのを外こぼれといい、悪いことを外へ追い払うという意味から
一般家庭で飾ります。

とはいえ、各地さまざまな言い伝えはございますので、参考ということで・・・。