バイオフィリックデザイン

バイオフィリックデザインとは?

いま欧米では、オフィスや店舗へ大量の緑を取り入れる「バイオフィリック・デザイン」という手法が注目を集めています。

アマゾン本社、アップルストア、スターバックスなど名だたる企業が取り入れ始めているこの「バイオフィリック・デザイン」とは、どのようなものでしょうか?

「バイオフィリック・デザイン」の基礎的な考え方になっているのが、アメリカの生物学の巨人エドワード・ウィルソンが1984年に提唱した「バイオフィリア」。人間はその進化の過程から、本能的に自然を好み、求めているのではないかという説です。

バイオフィリックデザインの効果

このバイオフィリック・デザインついて、ビジネス心理学を研究するアメリカのロバートソン・クーパー社は、世界16カ国の働く人々を対象に、職場にバイオフィリック・デザインを導入している場合と導入していない場合では、どのような違いがあるのか調査しました。

幸福度 15%向上
生産性  6%向上
創造性 15%向上

各国におけるバイオフィリックデザインの導入例

Amazon本社にある植物園型ワークスペース「Amazon Spheres」

アップルストア

弊社のバイオフィリックデザイン施工例







バイオフィリックデザインは弊社にご相談ください